• bnr
  • bnr
  • bnr
 

HOME > 特集一覧 > marble inkなヒト April. 19. 2017

amrbleinkなヒト 藤井光

あなたにとってmarble inkはどんな存在でしょうか。
普段着に、お出掛けに、はたまたオフィススタイルに…
それぞれのライフスタイルの中でmarble inkは「頼れる存在」となれているでしょうか。

今一度、marble inkが大切にしているコトをもっと知って欲しい。
そして、marble inkをもっと好きになって欲しい。
そんな想いから、この企画では「marble ink なヒト」にそれぞれの立場からブランドの魅力を語って頂きます。

今回は、最もお客様に近い立場から商品とお客様との間に立つ販売の仕事に長年携わり、
この春より自由が丘店のストアマネージャーに就任された、藤井光さんにお話を伺いました。

インタビュー01

- marble inkはどんなブランドですか?

コンセプトは「結婚しても、子供を産んでからも、自分らしく毎日をHAPPYに楽しむ」。
ライフステージを超えて自分のスタイルを確立されている大人の女性たちを応援する、そんな想いを込めて商品をお客さまにお届けしています。

- marble inkらしさとは?

marble inkの商品は、“きちんとしていながらキメ過ぎない”“さりげなくトレンドがありながら何年たっても色あせない”というように、トレンド、スタイル、価格どの面においても、幅広いお客様にとってハマるのかなと。そういうバランスの良さがmarble inkらしさだと考えています。本当に欲しい服を見つけられないと感じてらっしゃる方は多いと思いますが、marble inkはワードローブに合わせやすくて可愛い商品が揃い「こんなの探してた!」と感じて頂けるブランドだと自負しています。

- marble inkの商品のおすすめポイントは?

着心地や質の良さはもちろんですが、特に感じるのは、1枚でキマるデザインの良さやお手入れのしやすさですね。お客様には働く女性や子育て中のママもたくさんいらっしゃいますので、時間がない朝でも着るだけでお洒落になれたり、多少汚れても洗濯機で洗えたりといった点は大きな魅力だと思います。

インタビュー02

- marble inkにとって自由が丘店はどんな存在ですか?

旗艦店であり唯一の路面店。センスの良い街並みや上質なライフスタイルのある憧れの街・自由が丘は、自分らしいスタイルを持った方が多くいらっしゃいます。特に地元の方たちはラフな中にも都会的なスタイルがお上手で、まさにmarble inkのコンセプトを体現する方たち。それゆえ自由が丘店は、marble inkのフラッグショップとして大切な役割を持っているお店です。

- 旗艦店・自由が丘店のストアマネージャーになられたお気持ちはいかがですか?

旗艦店だから、ストアマネージャーだから、ということは特に考えず、これまでと変わらずいつも笑顔でお客様をお出迎えし、marble inkのスタッフに会いに行きたいと思って頂けるよう努めるのみ。さらには、持ち帰って頂いた商品にご満足頂けたか、自然に気になるくらいにお客様とのパーソナルな関係をより一層築いていきたいと考えています。

- お客様と接する中で最も大切にしていることは?

「信頼関係」、そしてそのために「正直であること」です。marble inkではどの店舗でも、お客様とスタッフとの会話を大切にしています。商品のことはもちろん日常のことまで、何気ないお話を楽しみながらショッピングを楽しんでいただくことで、お客さまが探されている商品をご紹介するだけでなく、お客様がなりたい姿や、お客様自身は選ばないけれど似合いそうなスタイルをご提案していきたいと考えています。そのためにも、信頼関係を築くことは不可欠ですね。

- お仕事をしていて一番嬉しいことは?

お客様からの「ありがとう、また来るね」のお言葉です。実際にご提案した商品に対する感想や周囲の方の反応を次回ご来店時に伝えて下さいる方も多く、誠実な接客が信頼につながることを実感したとき、この仕事をやっていて良かったと感じますね。

この春〜夏におすすめのスタイリングをご紹介

最後に、この春〜夏におすすめのスタイリングをご紹介頂きました。

春風にふわりひらめく清楚なスカートが主役。

春風にふわりひらめく清楚なスカートが主役。 カーキのショートアウターを羽織れば、程よくカジュアルにまとまります。 爽やかかつアクティブに着こなしてほしい、春のお出掛けにぴったりのコーディネート。

【着用アイテムをチェック】
コットンミリタリースタンドカラーブルゾン
6,900yen(税抜)

サッシュベルトは、薄着になる春夏に取り入れるが吉。

サッシュベルトは、薄着になる春夏に取り入れるが吉。 ウエストマークするだけで、一気にオシャレ度がアップします。 トップス・パンツはオフィスにも使えるクリーンなアイテム。 汎用性が高いのも嬉しいポイントです。

【着用アイテムをチェック】
フレンチリネンVプルオーバー
5,900yen(税抜)

藤井光 (フジイヒカリ)

marble ink 自由が丘店ストアマネージャー
販売員歴13年。この春より自由が丘店ストアマネージャーに就任。
「一期一会」をモットーに、お客様一人ひとりに合わせたご提案ができるよう努めています。

特集一覧に戻る

marble ink 公式オンラインショップ